記事一覧

最強の野菜スープのすすめ

一月に実施された自力整体連続研修の次回までの課題が、野菜スープを使った新整食法の実践との報告を仲間より受けております。今年の新整食法は、『最強の野菜スープ』前田浩 著にある野菜スープの汁を日中の水分補給として摂取し、残った具は食事と一緒に食べるという方法です。詳しくは、自力整体公式サイトの矢上先生の感動日誌と『最強の野菜スープ』の本をご覧下さい。矢上先生によると、体の末端まで温まって高排泄になり、...

続きを読む

気圧変動に克つ!

気圧変動による体調不良が起こる方は、手首の内側にある内関(ないかん)というツボを指圧すると目眩や怠さなどが軽減されるようです。内関のツボは、手首のシワから指3本上の所にある手首の筋の間にあります。自力整体では、膝で内関刺激します。私はちょっと疲れた時も、この刺激で疲労感が和らぐように感じています。教室の生徒さんからは、、毎朝この動きを取り入れて刺激する事で、殆ど影響を受けなくなったとの報告を受けてい...

続きを読む

大寒卵

1月20日は二十四節気の大寒でした。この日の朝に汲んだ水は、1年経っても腐らないと言われる程に細菌など不純物を含まない、綺麗な水だと言われています。なので、味噌やお酒などを仕込むのに最適だとも言われています。また、寒さが一段と厳しくなる時期なため、寒さに負けじと餌を沢山食べた鶏が産んだ卵は、栄養価も高くなり、大寒卵と呼ばれる縁起物なそうです。大寒卵を食べると、一年健康でいられる。大寒卵を使った卵料理...

続きを読む

閉塞感からの脱却

最近、何となーく気持ちが晴れず、塞ぎ込むまでもいかないけれどパッとしないなーという日が続いておりました。毎日、何故こんなにどんより気分なのだろうとずっと考えていた所…自分の力ではどうにもならない事を色々背負い過ぎていたことに気づいたのです!!そんな時…「どうにでもなーれ✨」と自分に魔法を掛けて、一度投げ出してみます。すると、肩の荷が降りたようになって、不思議と気楽になれることを発見しました!気持ちの...

続きを読む

心配によるエネルギー消費

心配事は尽きません。日本人は心配性の性格傾向にあるといわれがちです。然しながら、不安や心配事に因って、エネルギーは大量に消耗します。先々を思って心配するよりも、『今』この瞬間に集中すると、幸福感が増します。私の経験では、家族の介護や看病によってとても疲れた事があります。人の為にと一所懸命なことは良い事だと思っていました。ところが、とある人から「病気は本人の責任なのだから、あなたは持ち場を守って相手...

続きを読む