FC2ブログ

記事一覧

大寒卵

1月20日は二十四節気の大寒でした。

この日の朝に汲んだ水は、1年経っても腐らないと言われる程に細菌など不純物を含まない、綺麗な水だと言われています。
なので、味噌やお酒などを仕込むのに最適だとも言われています。

また、寒さが一段と厳しくなる時期なため、寒さに負けじと餌を沢山食べた鶏が産んだ卵は、栄養価も高くなり、大寒卵と呼ばれる縁起物なそうです。

大寒卵を食べると、一年健康でいられる。
大寒卵を使った卵料理を食べると、金運がアップする。

良いことが起きそうなので、私も早速スーパーへ探しに行きました!


大寒卵という名前のはありませんでしたので、採卵日が20日の産直商品にしました。
卵の殻が、ピンク色でしっかりしてそうに見えました。
ヒビなどが無いことをキチンと確認して、購入〜

卵の味をしっかり感じたいので、シンプルに卵かけご飯で戴くことにしました。


卵を割って、まず感動しました😭
殻に真っ直ぐヒビが入り、パカーンと綺麗に割れたのです!

次に、器に入った生卵に感動😭😭
二層にくっきり別れた白身とこんもりした黄身が艶々に光っておりました!
かき混ぜても、タンパク質などの組織が新鮮な為か、なかなか混ざり合わないことにビックリしました😳

最後に、食べて感動😭😭😭
白身のコシのあるプルプル感の強さと、黄身のクリーミーさが相俟って、ご飯とのハーモニーが美味しいこと!!

普段より、黄身の色も味も濃くて美味しい大寒卵で、寒さに負けずに、健康運と金運をアップしてみませんか?

✨✨ご覧くださりありがとうございました✨✨

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント